デメリットはあるの?|クレジットカード現金化で現金を調達できる!?

クレジットカード現金化で現金を調達できる!?

デメリットはあるの?

お金のジェスチャーをしている男性

メリットがあれば反対にデメリットもあるのは当然ですよね。では、クレジットカード現金化のデメリットを紹介したいと思います。
まず、そもそもクレジットカードを持っていないとお金を借りる事が出来ないのでクレジットカードを作らないといけません。クレジットカードがない人は店舗に作りに行くなど手間がかかるので、クレジットカードがない人にとっては面倒かもしれません。そして、クレジットカードを普段から使っている人はクレジットカードの枠が残っていない可能性がありますよね。そういう人は現金化が出来ないのでクレジットカードを普段からあまり使わない人しか現金化することが難しいでしょう。そして、クレジットカードで買い物をするのと同じなのでリボ払いでカードを返済していなければいけません。そうするとクレジットカードの返済の際に金利がかかるので、本来借りた金額よりも多く返さなくてはいけないです。そして、ショッピング枠の100%を確実に現金化が出来ないので自分が思った金額を借りられない可能性があります。人によっては普通に消費者金融でお金を借りたほうがたくさん借りれるという場合もあるので、その状況に応じて利用する必要があります。もちろん手数料や利息がかかるので、返し終わった頃には借りたお金よりかなり多くお金を返していることになるでしょう。
このように、デメリットについて紹介しました。クレジットカードを現金化したら損する人もいるのでその状況に合わせて利用する事が一番大切です。